葛飾区基本健康診査(令和5年度実施終了)

Xでポスト
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1025708  更新日 令和5年12月8日

印刷 大きな文字で印刷

40歳以上の区民のうち、生活保護を受給している方または中国残留邦人等支援給付を受けている方、4月2日以降に葛飾区国民健康保険に加入した方、4月2日以降に被用者保険(被扶養者の方に限る)または国保組合に加入した方対象に健康診査を実施します。

自覚症状が現れにくい、そんな病気は少なくありません。定期的に健康診査を受けることが、病気の早期発見・早期治療につながり、それだけ、完治の可能性も高くなるとともに、治療に要する費用や時間などの負担も軽くなります。 ご自身の健康管理のため、健康診査を定期的に受診しましょう。

葛飾区基本健康診査を受診される方へのお願い

  • 葛飾区基本健康診査は、原則予約制です。必ず受診前に医療機関へお問い合わせください。
  • 受診期間終了間際は予約が取りづらくなります。また、受診期間が昨年から1か月短くなっております。お早め(6~8月頃)に予約、受診をするようにしてください。
  • 当日に発熱(平熱より高い、あるいは37.5度以上を目安)風邪症状などで体調不良の方は、受診をお断りする場合があります。受診する医療機関にご相談の上、受診日の変更をお願いいたします。

対象

40歳以上の区民(昭和59年3月31日までに生まれた方)で、下記のいずれかに該当する方

(1)生活保護を受給している方または中国残留邦人等支援給付を受けている方
(2)令和5年4月2日以降に葛飾区国民健康保険に加入した方
(3)令和5年4月2日以降に被用者保険(被扶養者の方に限る)または国保組合に加入した方

申込期限

令和5年9月30日(土曜日)(消印有効)まで

申込方法

上記対象要件(1)に該当する方

  ハガキに「葛飾区基本健康診査」・住所・氏名(フリガナ)・生年月日・電話番号を書いて郵送してください。
  ただし、生活保護を受給している方や中国残留邦人等支援給付を受けている方のうち、令和4年度に葛飾区基本健康診査を受診した方または40歳(昭和58年4月1日~昭和59年3月31日生まれ)の方は受診票を郵送するため、申し込み不要です。


上記対象要件(2)・(3)に該当する方
 保険証のコピーの余白に「葛飾区基本健康診査」・住所・氏名(フリガナ)・生年月日・電話番号をご記入の上、封筒に入れて郵送してください。

郵送先は下記お問い合わせ先 健康づくり課です。

受診票は5月末より順次郵送いたします。

受診期間

令和5年6月1日(木曜日)から令和5年10月31日(火曜日)まで(休診日を除く)

受診場所

区内の実施医療機関

健診内容

  • 身体計測
  • 身体所見(視診・打聴診・触診)
  • 血圧測定
  • 尿検査
  • 血液検査(生活習慣病判断項目)
  • 胸部エックス線撮影
  • 貧血検査    (医師の判断で実施)
  • 心電図検査(医師の判断で実施)

肺がん・大腸がん・前立腺がん検診、B型・C型肝炎ウイルス検査を同時に受診できます
(年齢要件や一部料金の負担あり)。
 詳しくは受診票に同封の案内をご覧ください。

費用

無料

(注釈)上記項目以外の検査や治療等を行う場合は有料となります。

健診結果

健康診査の結果については、受診した医療機関でお聞きください。

PDFファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方は、アドビ社のサイト(新しいウィンドウで開きます)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

健康づくり課健康づくり係
〒125-0062 葛飾区青戸4-15-14 健康プラザかつしか内
電話:03-3602-1268 ファクス:03-3602-1298
Eメールでのお問い合わせはこちらの専用フォームをご利用ください。

便利帳コード:wb078