【6月22日(土曜日)開催】パラスポーツinかつしか2024

Xでポスト
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1035526  更新日 令和6年5月17日

印刷 大きな文字で印刷

【参加無料・申込不要】
パリオリンピック・パラリンピック競技大会1カ月前記念イベント!パラスポーツを体験して、パラリンピックをより楽しみましょう!パリ大会に出場する葛飾区トップアスリート応援コーナーもありますので、お気軽にご来場ください。

イベントカテゴリ: 講座・教室 催事・イベント スポーツ

パラスポーツを体験してみよう!

普段体験することの少ないパラスポーツをこの機会に体験してみませんか?
当日は、パラスポーツ指導員がサポートしますので初めての方も安心。
ぜひお気軽にご参加ください!

アンケートにご回答いただいた方に、葛飾区トップアスリート応援グッズをプレゼントいたします。

体験できる4種目をご紹介

シッティングバレーボール

床におしりの一部が接触した状態でプレーするチーム競技です。
1956年に戦争で負傷した人によって考案されたという歴史がありますが、国内では現在、健常者の人たちも楽しめるスポーツとして普及が期待されています。
誰でもできますので体験してみませんか?

車いすテニス

車いすに乗って行うテニスで、2バウンドでの返球が認められている以外、ルールは一般のテニスと変わりません。コートサイズもボールもラケットも同じです。
実際に競技用車いすに乗って、球を打つ体験をしてみませんか?

ボッチャ

ジャックボール(目標球)と呼ばれる白いボールに、赤・青のそれぞれ6球ずつのボールを投げたり、転がしたり、他のボールに当てたりして、いかに近づけるかを競います。ボールを投げることができなくても、ランプを使い、自分の意思をランプオペレーターに伝えることができれば参加できます。

パラアーチェリー

パラアーチェリーは肢体(手や足、体幹)が不自由な選手を対象としていますが、基本的なルールはオリンピックとほぼ同じで、数十メートル先の的を狙って矢を放ち、当たった場所によって得点を競います。手元の矢がわずか1ミリずれただけで、的に当たった時には数センチのずれになるという、非常に繊細で集中力を必要とする競技です。
※大体育館では展示のみ。アーチェリー場では体験もできます(小学校高学年以上の方対象)。

 

【同時開催】 TEAM BEYOND パラスポーツ体験プログラム

東京都主催の「パラスポーツ体験プログラム」は、パラスポーツの競技体験やゲストアスリートとの交流、パネルや競技用具の展示等を通じて、パラスポーツの魅力を体感していただけるプログラムです。
パラアスリートと一緒に競技を体験し、パラスポーツの魅力を体感してみませんか?ご参加いただいた方にはプレゼントもご用意しております。
どなたでも参加できますので是非ご参加ください。

開催日・時間・会場について

開催日

令和6年6月22日(土曜日)

時間

午前10時 から 正午 まで

受付終了:午前11時30分
※午前10時から午前11時30分の間のお好きな時間にお越しください。

会場
奥戸総合スポーツセンター体育館
対象
どなたでも
事前申込
不要
交通アクセス

電車:京成線「青砥駅」より徒歩15分

バス:

京成タウンバス

(新小58)亀有駅~環七~新小岩駅(一部タウンバス車庫)

 スポーツセンター下車

(新小52)市川駅~新小岩駅東北広場(一部渋江公園止)

(小74)小岩駅~タウンバス車庫

 奥戸3丁目下車3分

京成バス(新小53)

 亀有駅~青砥駅・立石駅~新小岩駅東北広場

 奥戸3丁目下車3分

京成バス・京成タウンバス(新金01)(土日祝のみ)

 新小岩駅~柴又街道~金町駅

 スポーツセンター下車

車:

94台 最初の30分無料 以降30分毎100円

参加費
無料
持ち物

上履き・飲み物

※運動できる服装でお越しください。

このページに関するお問い合わせ

教育委員会事務局生涯スポーツ課事業係
〒124-0022 葛飾区奥戸7-17-1
電話:03-3691-7111 ファクス:03-5698-1752
Eメールでのお問い合わせはこちらの専用フォームをご利用ください。