住まいの防犯対策助成

Xでポスト
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1035249  更新日 令和6年5月9日

印刷 大きな文字で印刷

住宅に対する犯罪を未然に防止するため、防犯設備を購入・設置した区民に対し、その費用の一部を助成する制度を開始します。

最新情報

1 申請受付期間

令和6年5月7日(火曜日)から令和7年2月28日(金曜日)

※令和6年4月1日以降に購入された物品が助成対象になります。

2 助成率・助成上限額

  • 対象経費の2分の1を助成(千円未満切り捨て)

  • 助成上限額4万円(複数品目の申請可能)

 

※注意事項

  •  複数品目の申請が可能です。
  •  申請は年度内1回限りです。
  •  購入時における割引・ポイント使用分は補助対象経費に含みません。

3 助成対象者

次のいずれにも当てはまる方

  1. 区内に住民登録があり、その住宅に居住している個人の方
  2. 特別区民税、及び都民税を滞納していないこと

 ※注意事項

  • 申請は1住宅につき同一年度1回のみとなります。
  • 戸建て・集合住宅(賃貸を含む)ともに申請可能です。ただし、賃貸の場合は、貸主(物件所有者)の同意が必要です。
  • 管理者、管理組合など居住者以外の方からの申請は出来ません。
  • 法人や商店の事務所としてのみ使用している物件は対象外です。

4 助成対象

以下の表に示した10品目が助成対象となり、いずれも設置にかかる工事費も含みます。

ただし、表に示した助成対象品目であっても、【表の定義・要件に当てはまらない場合】又は、【主たる目的が防犯対策以外の場合】は、本制度の趣旨に反するため、助成対象外とさせていただきます。

必ず、表の助成対象品目定義・要件をご確認の上、ご購入をお願いします。

  助成対象品目        定   義 ・ 要   件
1 防犯カメラ

【定義】

 犯罪の防止を目的として、継続的に撮影している録画機能付きのカメラであり、当該カメラにより撮影した映像の記録及び通信のために必要最低限の関連機器から構成される装置

【要件】

 次に掲げる要件を満たすものを助成対象とする。

・設置場所が住宅の敷地内であること。

・撮影範囲が住宅の敷地内であり、近隣住民等のプライバシー保護に留意していること。ただし、やむを得ず住宅の敷地外が撮影範囲に入る場合は、撮影範囲に入る住宅等その他の物の所有者又は使用者に事前説明を行い、同意を得ていること。

2 録画機能付きドアホン      訪問者の姿を映像で確認・録画(動画・静止画の別を問わない。)をすることができる機能のついたドアホン
3 防犯性の高い錠  不正開錠が困難な錠
4 補助錠  主錠の他に、防犯性を高める目的で、玄関、窓などに補助的に取り付ける錠
5 センサーライト  主に赤外線や熱、光、振動、磁力等を感知し、自動的に一定の時間ライトで照らす照明器具
6 センサーアラーム  主に赤外線や熱、光、振動、磁力等を感知し、自動で警告音が鳴る装置
7 面格子  窓の外側又は内側に、犯罪の防止を目的として取り付ける格子
8 防犯フィルム  犯罪の防止を目的として、窓ガラスに取り付けるフィルム
9 防犯ガラス  合わせガラス(2枚以上のガラス板の間に特殊な中間膜(フィルム)を圧着させたガラスをいう。)又は合わせ複層ガラス(合わせガラスを使用した複層(複数枚の板ガラスの間に中空層・中間材を設けたガラスをいう。)
10 防犯砂利  踏むと大きな音が発生するよう加工された砂利。

 

※特に「CPマーク」が付された物品は防犯性能が高いと認められています。全国防犯協会連合会がホームページ上で公開している「防犯性能の高い建物部品」を参考にしてください。

5 申請の流れ

(1)店舗、インターネット等で物品購入、又は設置

(2)必要資料を揃え、窓口、又は郵送で申請。

 【窓 口】 葛飾区役所新館5階(503) 危機管理課 防犯強化係

       受付時間 平日午前8時30分から午後5時00分まで

 【郵送先】 〒124-8555 葛飾区立石5-13-1

       葛飾区役所 危機管理課 防犯強化係 宛

(3)審査の後、補助金の交付・不交付の決定

(4)補助金の交付

※ご提出いただいた申請書類の内容によっては、審査により、補助金の不交付を決定する場合がございます。必ず案内をご確認の上ご購入ください。

 (例)助成対象品目の基準に合わない物品を購入した

    提出書類に不備があった  等

申請には、以下の表に記載した書類の提出が必要になりますので、「留意事項」「記載例」をよくご確認の上ご提出ください。

1

申請書兼請求書(1号様式)             

事前確認書・誓約書兼同意書も含む。  
2 本人確認書類の写し 氏名・住所・生年月日記載の公的機関発行のもの(運転免許証、マインナンバーカード等)
3 納品書・請求書・領収書

宛名、施工日又は購入日、領収金額、領収年月日、販売店の名称等記載のもの。

※購入した商品の名称や品番がわからない場合、説明書やカタログ等の提出もお願いします。

4 防犯設備設置後の写真 防犯対策品を購入し、取付・工事後の写真。
5 口座(助成金入金先)の確認書類

通帳・キャッシュカード・WEB通帳の写し等(金融機関名、支店名、口座種別、口座名義、口座番号がわかる部分の写し)

6

【賃貸物件の場合】

同意書(2号様式)

賃貸物件の住宅の場合は、設置に対する管理者等からの同意書が必要となります。

※申請書類のダウンロード

※申請書は葛飾区内の各地区センター、各区民事務所、申請窓口(新館5階)でも配布しています。

6 その他

 共同住宅の所有者や管理組合などが、共同住宅の敷地や駐輪場に設置する防犯カメラへの助成を今後開始する予定です。詳細が決まり次第、「広報かつしか」、「区ホームページ」でお知らせ致します。

7 問い合わせ

本助成に対する問い合わせ・ご意見は下記リンクから「LoGoフォーム」にてお願いします。

●その他連絡先

葛飾区役所 地域振興部 危機管理課 防犯強化係

 電話番号(1) 03-5654-8579

 電話番号(2) 03-5654-8478

PDFファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方は、アドビ社のサイト(新しいウィンドウで開きます)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

危機管理課防犯強化係
〒124-8555 葛飾区立石5-13-1 葛飾区役所5階 503番窓口
電話:03-5654-8478 ファクス:03-5698-1503
Eメールでのお問い合わせはこちらの専用フォームをご利用ください。