葛飾区市民消火隊

Xでポスト
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1004860  更新日 令和4年10月5日

印刷 大きな文字で印刷

防災市民組織(自治町会)の消火隊として、現在30隊(活動休止を除く)の市民消火隊が地域での防災行動力の向上のため、日頃から消防ポンプによる初期消火や操法等の訓練を行っています。

市民消火隊とは

市民消火隊
市民消火隊の方々
災害時には、全ての火災に対し、消防車が対応することは物理的に不可能です。そこで、消防車が到着するまでの初期段階での消火や救助活動、または消防車が入れないような細い路地などにおいては、特に市民消火隊の力が重要になります。
 
市民消火隊は、地域の防災リーダーとして防災力向上のため、C級軽可搬消防ポンプの取扱い訓練や防災訓練指導、普通救命講習を定期的に受けるなど、日々、防災行動力の向上のために取り組んでおり、災害時に重要な役割を担います。 市民消火隊に入隊してから30年以上活動されている方も多く、長年地域の防災活動を担って頂いています。
 
葛飾区は木造密集地域が多く、一度火災が発生すると燃え広がり、消火が難しくなる恐れがあります。
まずは、各家庭での火の元点検や初期消火による火災の延焼防止が大切です。初期消火が難しくなった場合には、地域の方々の協力が不可欠になります。消火活動に使用出来る水利があれば、消防ポンプが有効に使用でき、消火活動が可能となります。
 

動画で学ぶ市民消火隊

葛飾区市民消火隊を紹介した動画「防災広報葛飾」です。
活動内容などをわかりやすく解説しています。

消火隊の訓練

市民消火隊では操法大会に向けて、各隊C級軽可搬消防ポンプの操法訓練を月に一度程度実施しています。また、操法大会に出場しない隊も、月に一度はポンプ点検を行い、有事の際に備えています。

葛飾区市民消火隊の募集

葛飾区市民消火隊では新規隊員を募集しています。
入隊を希望される方は、地域防災課までご連絡ください。
【申込み・問い合わせ先】地域防災課 03-5654-8224(直通)

葛飾区市民消火隊募集ポスター

No.

町 会  名

1

本田町会
2 梅田町会
3 中原町会
4 四つ木一丁目西町会
5 篠原町会
6 若宮町会
7 四つ木町会
8 四つ木五丁目町会
9 白鳥西町会
10 白鳥東町会
11 西青戸町会
12 上小松町会
13 アーバンライフ東新小岩三丁目自治会
14 東新小岩七丁目町会
15 東新小岩八丁目町会
16 西新小岩四丁目町会
17 新小岩第一自治会
18 新小岩第二町会
19 新小岩第六自治会
20 奥戸南町会
21 新栄町会
22 協栄自治会
23 金町三和自治会
24 金町常盤町会
25 金町睦自治会
26 金町末広自治会
27 金町南自治会
28 東金町宮元自治会
29 東金町三和自治会
30 東金町半田自治会

PDFファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方は、アドビ社のサイト(新しいウィンドウで開きます)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

地域防災課訓練係
〒124-8555 葛飾区立石5-13-1 葛飾区役所5階 503番窓口
電話:03-5654-8224 ファクス:03-5698-1503
Eメールでのお問い合わせはこちらの専用フォームをご利用ください。