防災訓練用VR機材のレンタル

Xでポスト
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1019038  更新日 令和5年5月1日

印刷 大きな文字で印刷

VR(バーチャルリアリティ)機器を用いて火災や地震などの災害時を疑似体験できます。地域防災訓練や防災イベントなどにご活用ください。

防災訓練用VR(バーチャルリアリティー)とは

VRとは現実には存在しないものをコンピュータによって作り出し、作り出された世界を実際にあるように見せる技術です。VRの活用により、「地震」や「火災」の発生時に家具が倒れたり、煙に巻かれながらの避難といった、実際に体験することが困難な防災訓練を体験することができます。

VRの画像
VR訓練の様子  
VRの機材
VR訓練で実際に使用する機材

体験できるプログラム

(1)避難体験VR(ビル火災体験編・ホテル火災体験編)
(2)地震体験VR(屋内地震体験編・屋外地震体験編)

出向台数

1回につき3台(大人用1台・子ども用2台)
ご利用にあたっては、職員が随行のうえ利用方法を説明しますので、安心してご利用いただけます。

防災訓練用VRの運用期間

令和5年9月1日から12月末まで
最終予約受付は令和5年11月末まで

防災訓練用VRの申込み方法について

防災訓練計画書をご作成のうえ、地域防災課までご提出ください。
様式は以下のリンク先からご入手ください。

このページに関するお問い合わせ

地域防災課訓練係
〒124-8555 葛飾区立石5-13-1 葛飾区役所5階 503番窓口
電話:03-5654-8224 ファクス:03-5698-1503
Eメールでのお問い合わせはこちらの専用フォームをご利用ください。